災害続きですな。

災害

 

ごきげんよう、道産子のふじおか。です。

9/6未明に北海道胆振東部地震が起こりましたね。
被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに
一日も早い復旧をお祈りしております。

かくいうふじおか。も地震の影響で役1日停電に見舞われ
途方にくれてました。携帯の充電もできないし
シャワーも浴びれないし。

 

近代社会においての電力の大切さを感じずにはいられませんでしたね。

 

台風、地震、台風

 

時系列的には上記の通り。

 

9/4:台風21号日本上陸

9/6:北海道胆振東部地震

9/28:台風24号沖縄上陸(予定)

 

一難去ってまた一難。

泣きっ面に蜂。

 

台風21号

台風21号に関しては、日本もそうですが
台湾での状況もひどかったみたいですね。

日本と同じで台湾も地震の多い国で、決して他人事ではない環境。

 

台湾の中華民国総統、国家元首ですな。

国家元首っていうのは日本で言う所の「誰」というのは言及しないでおきましょう。

 

やはり困ったときはお互い様、というか
知らんぷりされるのに比べたら励ましの言葉があると
気持ち的に随分と違うものですよね。

 

痛たましいニュースもありましたね。

 

 

関空に取り残された自国民への対応で、中国当局との差がネットなどで
取沙汰にされバッシングを浴び、それを苦に自殺、という線が濃厚だそうですが。

台湾当局からの正式な発表はなく、原因は明らかにはなってりません。

2018年7月に那覇から転勤してきたばかりだったそうです。

 

関西方面が台風の影響をもろに受け家屋倒壊
川の増水、氾濫、甚大な被害が発生しておりましたね。

 

厚真町だけでなく、台風被害を被った方々・地域の
一日も早い復興をお祈りしております。

 

北海道胆振東部地震発生

地震発生時ふじおか。は職場におりました。

仕事はしておりませんでしたがw

なんの前触れもなく室内が暗転。
ブレーカーが落ちたのかと確認するも正常。

窓から屋外を確認すると信号機・街頭が消灯。

そこで一帯が停電していることを確認しました。

 

幸い、大きな揺れの影響を受けた地域ではなく
ただ電気がストップし不便な思いをしただけに留まりました。

 

最初はPC・スマホで少しずつ情報を集めておりましたが
一向に復旧の気配を感じない電力に不安を感じ温存を決意。

帰宅するのも一苦労でした。

 

道路は信号機が機能しておりませんので、大きな道には
警察官が立ち、交通整備をしておりました。

コンビニやスーパーは営業していたりしていなかったり。

従業員の方々も自分たちのことで精いっぱいのハズなのに
よく出勤したもんだと感服いたしました。

乾電池を買いに、と思い何店舗か回りましたが
やはり根こそぎなくなっておりましたね。

 

夜はろうそくの明りで過ごしました。

災害が起きる前に事前に対策しておかねばと
思い知らされる出来事でした。

 

北海道に来るまでにはまだ先ですし、来た頃には勢力も弱まっているでしょうが
脅威は台風だけではありませんからね。

いつまた胆振東部地震、十勝沖・釧路沖地震級の災害が起こるかわかりません。

ふじおか。は色々買いました。

使う機会が無いならそれに越したことはありませんが
いざという時に備えが無くて心細くなるのはもうこりごり。

独り暮らしだとなおさらですよね。

 

 

例えばこのライト。

電池式ですし、スイッチでON/OFF/AUTOが選択できます。

災害時に限らずAUTOモードにして玄関先などに置いておけば
夜帰宅した際にも便利かと。

値段もお手頃だったので、玄関先用と非常用に2つ買いましたw

 

 

日頃から充電しておけば、コンビニに行って売り切れた!
と、困ることもありませんし。

 

あとは非常食などですかねー。

カップ麺なんて買い溜めしておいてもお湯を沸かせる環境がなければ
蛇の生殺しですから…。

 

みなさんも一度ご検討してみては如何でしょうか。

 

以上、ふじおか。でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です