【スロット】またアレです。【前編】

マイジャグ

まどマギは楽しいけど朝イチ

自分らしく立ち回るのが一番

 

大金持ちになりたいわけじゃないんです。

(なれることならなりたくないことはないけど。)

一生遊んで暮らしたいわけでもないんです。

(そのうち飽きるだろうし。)

最低限人並みの暮らしができれば満足です。ふじおか。です。

 

ごきげんようふじおか。だ!

 

今回もまたマイジャグⅢの記事だぜ!

 

それなりに活気のあふれるパーラーに朝イチから

打ちに行くんなら絆とか機械割の高い機種に行けよ。

と思われた読者諸賢もいるかと思うが、良いんだ。

そういう荒波機種は心が荒む。

ふじおか。にはもう耐えられないんだぜ。

 

例のごとくのんびりまったりマイジャグを打ってきたので

その模様をお伝えしたい。

 

まずは落ち着け

人間寝起きと心に余裕がないときは焦りがち。

その日は軍資金的にも余裕がなく、パーラーが9:00オープンという

朝が苦手なふじおか。にとっては嫌なパターン。

 

前日ツレと狙い台を相談。

 

パーラーのクセは完全に把握しており、これまた据え置き狙いでGO。

それなりの自信はあったが如何せん軍資金が乏しい今日この頃。

スカしたときが恐ろしい上、ふじおか。単騎での突撃だったので

心細いこと心細いこと。

 

どうも小心者です。

 

自宅からのパーラーだったが、寝坊は回避。

とりえあずは自身で及第点をあげたいところだ。

 

ところがどっこい起床して1時間たらず。

寝ぼけている&緊張で痛恨の狙い台をMISS。

頭が勝手に台番号下2桁を入れ替えていた。

「112」に座る予定が「121」に座ってたみたいな感じ。

 

朝イチ50枚投資して22Gしか回らないぶどう具合に

不安を隠しきれず台番号を確認したときに、「ん!?」となり気付けたんだぜ。

 

荷物をまとめ、急いで本命台へダッシュ。

 

危なかったぜ

天はふじおか。に微笑んだ。

その日は珍しく、マイジャグⅢのシマはそんなに混んでおらず

本命台に先客は居なかったんだぜ。

 

台番号の間違いに気づいたときは本当に焦ったが

気付くのが早かったし本命が開いてて本当に安堵。

 

うっかり最初の投資でペカでもしようもんなら他のお客さんに取られていた可能性もあるしね。

 

結論から述べると、最初に座った台は案の定低設定濃厚ですた。

 

これで本命台がどっちに転ぼうがとりあえず悔いはなくなった。

 

さて本命台は

最初はとっても挙動がよくなくて暗雲が立ち込めてたんだぜ。。。

最初のペカは投資300で訪れますた。

ゲーム数は140。

少しばかりぶどうの調子が悪くはないですかねぇ…。

しかしその後65G・27GとBIGが3連して下皿は満タン。

ぶどうは相変わらず。

サンプル数が少ないけどもうコレ見切っていいんじゃね!?

今やめたら結構プラスだしさ!!

 

ピエロ「まだ大丈夫。これからやん。打つんやでー。」

 

ピエロ「打ちや。」

甘言を頂くようにペカっペカ。

1000Gで9ペカもするんだからヤメられない。

今日のピエロは良い奴なんか?

 

でも、ぶどうが!ぶどうがぁ!!

 

10001000G時点です。

1000Gしか回してないとはいえ単独REGの出現率は優秀。

ボーナス回数も文句なし、ツールでの設定判別結果は

「④の可能性も高いけど多分⑤、もしかしたら⑥」みたいな結果。

⑤なら打つスタンスなので続行不可避。。。

 

考え事はトイレが一番

ふじおか。はトイレが大好きです。

個人が守られる数少ないパーソナルスペースのひとつだからね。

人間、生きていくうえで排泄という動作からは避けて通れることはなく

誰しもが必ず行う生理現象。

だからトイレという場所はとてつもなく神聖な場所であり

そんなところでツバを吐くやらガムを捨てるやら壁に痰をペッとやるなんて

 

言語道断横断歩道!!

 

みんなトイレはきれいに使おうな!

 

 

話が脱線したぜ。

 

ツールは高設定を示唆するけど、ぶどう確率がぶどう確率なので。

おケツ丸出しで10分くらい小役カウンターとにらめっこ。

 

割と排水…もとい背水の陣の覚悟だったので不安要素がひとつでもあると

おなかが痛くなって仕方ない。

神経か細い系男子です。よろしく。

 

結局、ウダウダしてても埒が明かん!埒が明かん!当たって砕けたろ。

 

気になる結果は次回での更新です

なんか実戦記事を書いてたはずなのに余談メインになってしまってるんだぜ。

GOGO!ランプめっちゃペカらせてきました~!

みたいな感じの内容だったり画像だったりを期待した方はごめんやで。

とりあえず設定判別ツールは高設定やで!と言ってるので、疑心暗鬼になりながらも

打ち続けたので以降の展開は後編にて!

 

以上、ふじおか。でした!

 

 

また読んでやで~^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です